ひとりでも多くの院長を輩出する

一人一人の未来

公正かつ明確な評価制度とキャリアパス

施術者としての成長を公正に評価するため、当グループでは昇進の基準となる評価制度を明確に定め、すべてのスタッフへの周知を徹底。この評価制度に基づき、半年ごとに一人一人の役職・給与査定を行っています。

キャリアパス(※経験年数は目安であり、能力により変動します)

主任最短就任 6ヶ月(中途入社)
院長最短就任 10ヶ月(中途入社)

分院長
副院長 (3〜5年目)
主任 (2〜3年目)
シニア (1〜2年目)
ジュニア (3ヶ月〜1年未満)
(入社〜3ヶ月)

※要件・昇格基準は社内情報のため、簡素化・抽象化した一部をご紹介しています。

□ シニア治療師

■ 要件(全10項目)
 ・勤務者国家資格登録
 ・規定の初診・施術・BMK治療
 ほか
■ 主任昇格基準(全6項目)
 ・国家資格免許を保有していること
 ・治療業務をジュニア治療師に指導できること
 ほか

□ 主任治療師

■ 要件(全13項目)
 ・物品管理、スタッフ出勤管理
 ・レセプト業務補助
 ほか
■ 副院長昇格基準(全4項目)
 ・月次レセプト業務を単独で行えること

 ほか

□ 副院長

■ 要件(全6項目)
 ・月次レセプト業務、各種紹介に対する対応
 ほか
■ 分院長昇格基準(全4項目)
 ・矯正率と鍼灸率の合計が規定以上であること
 ほか

□ 分院長

■ 要件(全10項目)
 ・所属院の収支把握
 ・スタッフの勤務評価
 ほか
※分院長の先は、のれん分け、エリアマネージャーなどの選択も可能です。

 (別途に基準あり)

分院長の先も精一杯に応援

グループ内での活躍は、必ずしも分院長がゴールではありません。院長の先を望む方には、本部管理職やエリア内各院をマネジメントするエリアマネージャーのほか、今後の多岐にわたる事業展開の要職を担うことも可能です。

また、独立開業の目標を持つスタッフに対しては、分院長と独立開業双方のメリットを持ち、独立開業のリスクを低減する「のれん分け制度」を選択肢の一つとして提供。既に当グループで分院長として活躍したメンバーがこの制度を活用し、社長として、そして治療家として活躍しています。

「独立開業」と「のれん分け制度」の違い

独立開業 のれん分け制度
開業資金 開業者自身による調達 グループから一部支援
採用 自院採用 グループにて一括採用
人材育成 自院育成 グループにて教育・育成後に配属
その他 グループ内人材の共有

見学・ご相談もお気軽にお問い合わせください

人生の中でも大きな選択である職場選び。ホームページだけで決めることは決して簡単ではありません。
当グループでは、入社をご検討くださる方の院見学はもちろん、お会いしてのさらなる詳しいご説明も歓迎しています。
少しでもご興味をお持ちくださった方は、お気軽に下記フォームよりお問い合わせください。

このサイト経由で入社の方には、就職お祝い金3万円プレゼント
お電話でのお問い合わせ:06-6629-8208

このサイト経由で入社の方には
就職お祝い金3万円プレゼント