【吹田市】整骨院が教えるむちうち 交通事故に遭ったら病院で検査を

むちうちとは?交通事故に遭ったらまずは病院へ

交通事故に遭った際に多い不調に「むちうち」があります。よく聞かれる言葉ですが、「実際はどのような不調なの?」と疑問に感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。こちらでは、むちうちについてご説明します。交通事故に遭った際の知識としてお役立てください。吹田市などで整骨院を利用したいという方なども参考にしていただければと思います。

むちうちとは?

むちうちとは?

交通事故後、首を動かすと痛い、だるさを感じるなどの不調がある場合、もしかするとむちうちが原因で起きているかもしれません。むちうちは、首に不自然な強い力がかかることで生じる首の捻挫で、外傷性頚部症候群と呼ばれることもあります。人間の頭は重く、自動車の追突などによる強い衝撃で前後に揺れると頭を支えている首に大きな負担がかかります。

頭から背骨にかけて重要な神経が通っているので、むちうちになると首が痛くなるだけでなく、手足のしびれやめまいを感じる人もいます。

むちうちは首の内部にダメージが及ぶため、見た目からは判断しづらい痛みでもあります。外見上に変化がないケースが多く、また、交通事故後の処理に追われて対応を後回しにしがちです。しかし、「それほど深刻ではない」と放置しては、後から様々な影響が及ぶ可能性があるため油断は禁物です。

交通事故に遭ったらまずは病院へ

交通事故に遭ったらまずは病院へ

むちうちになった場合は整骨院などの利用前に、まず整形外科を受診することが基本です。整形外科で検査を受け、適切な治療を受けます。

整形外科ではMRIやレントゲン撮影を行い、検査結果をみながら医師が診察・診断します。 痛みがある場合は注射や点滴で痛みを抑えます。病院での診断でリハビリが必要だと判断された場合は、理学療法士がリハビリを行います。

交通事故で後遺症が残った場合は後遺障害等級申請が必要になりますが、後遺障害等級認定を受けるときに重要なのが、医師が作成する後遺障害診断書です。症状の連続性と一貫性を診断書のベースに判断するので、交通事故に遭った場合は整形外科を受診して症状について医師に伝えることが重要になります。

診断書は医師だけが作成できるので、吹田市などで交通事故に遭った場合は必ず整形外科で診察を受けます。

また、むちうちは、交通事故から数日経って、痛みや違和感があらわれる場合もあります。「大丈夫だろう」と自己判断はせず、早めに検査を受けるようにしてください。

吹田市からも通える整骨院を利用するなら日本セラピーへ

交通事故でむちうちになった時の対処法をご説明しました。吹田市にお住まいで、交通事故治療後のケアが必要な方は、日本セラピーへお問い合わせください。日本セラピーは、交通事故治療後のケアをサポートします。交通事故治療後のケアの場合、施術料金は無料(例外あり)です。病院と鍼灸接骨院を併用することも可能ですので、まずはご相談ください。

吹田市から近い豊中市や大阪市などに、鍼灸整骨院を複数開業しています。吹田市にお住いで、鍼灸整骨院をお探しの際は、お近くの店舗へお越しください。

吹田市にお住まいで鍼灸整骨院をお探しの方

会社名 日本セラピー株式会社
代表者 金本博明(かねもと ひろあき)
住所 〒558-0013 大阪府大阪市住吉区我孫子東3丁目1−23
TEL 06-6629-8208
FAX 06-6629-8807
事業内容 接骨院・整骨院・鍼灸院・マッサージ院・訪問治療(個人・法人)・デイサービス
URL https://nihon-therapy.co.jp/