外出中のギックリ腰の対処法

外出中に突然起こるギックリ腰!どのように対処する?

強い痛みを伴うギックリ腰は、突然起こります。一人で外出中にギックリ腰になった場合、とまどうこともあるかもしれません。ギックリ腰になった時に役立つ知識として、どうぞご覧ください。

周りの人に助けを求めましょう

周りの人に助けを求めましょう

急にギックリ腰になった場合に大切なことは、一人で何とかしようとして無理をして動かないことです。 横断歩道を渡っている時や、駅のプラットホームを歩いている時などに急にギクッ、と腰に痛みが走って歩けなくなったり動けなくなることもあります。

横断歩道の真ん中などでギクッとなった場合は、「助けてください」と言って、周りの人に助けてもらいましょう。少し肩を借りるなりして、安全な場所に移動させてもらうのが良い方法です。

もたれかかることができる壁はありませんか?

もたれかかることができる壁はありませんか?

外出中に急に腰に激痛が走って動けなくなったとしても、すぐ近くに壁があれば、その壁に寄りかかってうずくまるようにしていましょう。ベンチなどで横になれるようであれば、姿勢をエビのように丸くして横になります。股関節と膝を軽く曲げて、荷物を膝の間に挟むと、いくらか楽になることが多いです。

夏場で凍らせたペットボトルの飲み物などがある場合は、それをタオルなどで巻いて腰を冷やすと炎症が治まりやすくなります。しばらくして動けるようになったら、誰かの手を借りてゆっくりゆっくり動いてください。腰への負担を少しでも軽減するために、杖を使ったり傘を杖代わりにしたりすると良いでしょう。

まずは落ち着いてカニ歩きで移動しましょう

その場から移動するときは、カニ歩きの要領で壁に寄りかかりながら横歩きで移動しましょう。この時も歩幅は小さめにして、ゆっくりと歩くことが大切です。一人で頑張ろうとしないで、友達や周りの人に声をかけて手助けしてもらうのが賢明です。もし、急な腰痛に加えて、足がしびれている・足が動かせない・血尿がでる、などの症状もある場合は、早急に病院を受診しましょう。

吹田市で、急なギックリ腰にお悩みの方は、整骨院をご利用ください。吹田市から近い豊中市や大阪市などで、鍼灸整骨院を複数運営している日本セラピーは、ギックリ腰に対応しています。

「急に腰が痛くなった」「腰に違和感がある」などのお悩みは、お気軽にご相談いただけます。カウンセリングから丁寧に行いますので、吹田市にお住いで、鍼灸整骨院をお探しの際は、どうぞお問い合わせください。

吹田市にお住まいで鍼灸整骨院をお探しの方

会社名 日本セラピー株式会社
代表者 金本博明(かねもと ひろあき)
住所 〒558-0013 大阪府大阪市住吉区我孫子東3丁目1−23
TEL 06-6629-8208
FAX 06-6629-8807
事業内容 接骨院・整骨院・鍼灸院・マッサージ院・訪問治療(個人・法人)・デイサービス
URL https://nihon-therapy.co.jp/