産後に腰痛が起こる原因

産後の腰痛!その原因とは?

「産後に腰痛がひどくなった」とお悩みの女性もいらっしゃるのではないでしょうか?産後の腰痛の原因は、いくつかあります。産後の腰痛の原因をお伝えしますので、産後の腰痛が気になる方はご確認いただくとともに、骨盤矯正もご検討ください。

出産後の悩みで多い腰痛はホルモンが関係している

出産後の悩みで多い腰痛はホルモンが関係している

産後の腰痛は、女性ホルモンの変化が影響しています。妊娠中は出産に備えて骨盤を広げるために、リラキシンというホルモンが多く分泌されます。

ホルモンが出ることで、子宮周辺の靭帯が緩むのです。恥骨結合などの緩みは赤ちゃんが産道を無事に通り抜けるために必要なものですが、一方で骨盤の歪みを引き起こす原因にもなります。骨盤には重要な内臓を保護する役割があることに加えて、もうひとつ大切な役割を担っています。

それは上半身を支えて下肢に荷重を分散させることです。リラキシンの分泌が影響して骨盤が歪むと、上手く体重を支えられず、腰に負担がかかってしまうのです。

育児中の姿勢も影響

育児中の姿勢も影響

産後は、リラキシンの分泌が減り、ゆるくなってしまった靭帯や関節は元の状態に戻ろうとします。通常は、自然と元の状態に戻るのですが、元に戻りにくい女性もいます。 赤ちゃんの世話をするときの姿勢も腰に負担がかかりやすいので、注意が必要です。

赤ちゃんを抱っこする場合、体の前が重くなるため、体はバランスをとろうとします。そのときに腰をそらせることが腰痛の原因になります。 初めてお産をした女性は授乳に慣れるまでに時間がかかるので、同じ姿勢を長く続けてしまいやすく、腰が痛くなることがあります。

産後に腰痛が起こる原因についてご説明しました。豊中市で「産後の骨盤の歪みが気になる」「腰痛が辛い」という女性は、骨盤矯正をご検討ください。骨盤矯正では、産後の骨盤の歪みを整えていきます。大阪府豊中市に店舗をもつ日本セラピーでは、一人ひとりの体の状態を把握しながら、施術内容をご提案します。

また、カウンセリングを重視し、施術内容も丁寧にご説明しますので、まずはお悩みをお話ください。豊中市の他、茨木市や摂津市、兵庫県などでも営業しています。

豊中市で骨盤矯正を受けたい方は日本セラピーへ

会社名 日本セラピー株式会社
代表者 金本博明(かねもと ひろあき)
住所 〒558-0013 大阪府大阪市住吉区我孫子東3丁目1−23
TEL 06-6629-8208
FAX 06-6629-8807
事業内容 接骨院・整骨院・鍼灸院・マッサージ院・訪問治療(個人・法人)・デイサービス
URL https://nihon-therapy.co.jp/