体の不調を招かないための立ち方・座り方

体の不調を招かないために立ち方・座り方を意識しよう

普段の立ち方・座り方が影響して、体の不調を招いてしまうこともあります。体の不調を招かないための立ち方・座り方をお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。

不調を招かないようにするための立ち方

不調を招かないようにするための立ち方

立ち方が悪いと腰痛や肩こりなどの不調を招く原因となってしまいますので、正しい姿勢を意識して立つことが大切です。立つときに左右のどちらかに重心を置いてしまう人や背中が丸くなっている人は要注意です。

そのような行動の癖や習慣が体や骨盤の歪みにつながり、ひいては腰痛や肩こりなどの不調を招いてしまう可能性もあります。背骨を真っすぐにして肩の力を抜いて立ち、頭のてっぺんから紐で吊るされているような感覚で立ちましょう。

不調を招かないようにするための座り方

不調を招かないようにするための座り方

デスクワークで長時間座りっぱなしで前傾姿勢になっていたり、猫背になっていたりしませんか?また、椅子に浅く腰かけて背もたれに寄りかかる座り姿勢も、骨盤が歪む原因になります。腰痛や肩こりなどの不調を招かないようにするためには、座る際も正しい姿勢を維持する必要があります。

座る際に、骨盤が左右水平になっているかが重要なポイントとなります。意識すべきことは、椅子に深く腰かけるということです。浅く腰かけてしまうと、前傾姿勢になりやすいからです。肩や膝の水平を意識することで、骨盤も水平を維持しやすくなります。

体の不調を招かないための立ち方・座り方をご紹介しました。体の歪みから不調や痛みを招いていませんか?豊中市で整骨院をご利用になりたい方は、日本セラピーへお問い合わせください。日本セラピーは、大阪や兵庫などで複数の鍼灸接骨院を運営しています。

豊中市にある「緑地公園鍼灸整骨院」は、緑地公園駅から徒歩1分と駅近なので、お仕事帰りでも気軽にお越しいただけます。一人ひとりのお悩みをしっかりお聞きし、根本原因から把握していきます。丁寧な説明を心がけていますので、豊中市をはじめ、大阪市・門真市・摂津市などにお住いの方も、お近くの店舗へぜひご相談ください。

豊中市で整骨院をお探しの方

会社名 日本セラピー株式会社
代表者 金本博明(かねもと ひろあき)
住所 〒558-0013 大阪府大阪市住吉区我孫子東3丁目1−23
TEL 06-6629-8208
FAX 06-6629-8807
事業内容 接骨院・整骨院・鍼灸院・マッサージ院・訪問治療(個人・法人)・デイサービス
URL https://nihon-therapy.co.jp/