【豊中市】整骨院を利用する方も気になる!現代人に多い不調とは?

現代人はどのような不調に悩んでいる?

現代人は、日々の仕事・家事・育児などに追われて、様々な不調を抱えている方も少なくありません。現代人に多い不調をご紹介しますので、豊中市にお住まいの方などはご自身に当てはまっていないかチェックしてみてください。そして不調につながる疲れを早めに解消しましょう。その際、豊中市にある整骨院などが提供するサービスを気分転換に役立てるのもおすすめです。

腰痛や肩こり

腰痛や肩こり

デスクワークの際に姿勢が悪い人が多いですが、結果的に腰痛を招いてしまうことが少なくありません。腰は、人間の体の中で弱点の一つとされています。二足歩行になったことにより、腰は体の中心的な部分となりました。様々な動きや力を支えることで、腰への負担が大きくなり、腰痛になりやすくなったのです。

腰痛の原因は、骨ではなく、腰を支えている筋肉が影響していることが多いといえます。つまり、姿勢が悪いと背中側の筋肉に負荷がかかって緊張し、それが結果的に腰の不調につながりやすくなるのです。

また、パソコンやスマートフォンの普及により、肩こりや肩こりによる頭痛、目の不調にお悩みの人も増えています。特に肩こりは国民病とも呼ばれるほどで、最近では大人だけでなく、子どもの悩みとしても多く聞かれます。

慢性的な疲労

慢性的な疲労

日々の仕事・家事・育児に追われて、肉体的にも精神的にも疲れが蓄積している方が多くいらっしゃいます。通常、疲労は休息をとることで解消されますが、長期にわたって疲労が続くと、慢性化するケースもあるのです。

肉体的・精神的なストレスを感じると、脳は「疲れた」というサインを発します。疲れにくい体を目指すには、十分な睡眠をとり、脳をリフレッシュすることが大切です。

また、仕事の合間に休憩をとったり、ウォーキングやストレッチを行ったりすることも、脳のリフレッシュにつながります。仕事の合間の小休止や適度な運動は、腰痛や肩こりにお悩みの方にもおすすめです。

目の疲れ

現代は目に負担をかけやすい生活を送ることも増えました。目が疲れると重みを感じたり、かすんだように見えたり、しょぼしょぼしたりと、様々なトラブルが起こります。さらに目の疲れは頭痛や肩こり、時には吐き気などを引き起こすこともあります。

目にかかる負担は想像以上に大きく、そのまま心身の健康にも影響を及ぼしかねません。疲れを感じたらパソコンやスマートフォンの使用を避け、遠くの景色を眺めたり、優しくマッサージしたりして、目を労わってあげることが大切です。

豊中市にある整骨院で施術を受けるなら日本セラピーへ

体の不調は、ひどくなる前に、早めに相談することをおすすめします。豊中市で体の不調にお悩みの方は、日本セラピーにご相談ください。日本セラピーは、豊中市にある「緑地公園鍼灸整骨院」の他、泉大津市や松原市などで鍼灸接骨院を複数運営しています。手技で体を整えたり鍼灸を用いたり、体の状態を見ながら施術方法をご提案します。豊中市やその他の地域にお住まいで、整骨院や鍼灸接骨院をお探しの方は、お気軽にお問い合わせください。

豊中市で整骨院をお探しの方

会社名 日本セラピー株式会社
代表者 金本博明(かねもと ひろあき)
住所 〒558-0013 大阪府大阪市住吉区我孫子東3丁目1−23
TEL 06-6629-8208
FAX 06-6629-8807
事業内容 接骨院・整骨院・鍼灸院・マッサージ院・訪問治療(個人・法人)・デイサービス
URL https://nihon-therapy.co.jp/