交感神経と副交感神経の役割

自律神経とは?交感神経と副交感神経について

「自律神経という言葉は聞いたことがあるけれど、詳しい役割を知らない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?交感神経と副交感神経の役割をお伝えしますので、ぜひご覧ください。

自律神経とは?

自律神経とは?

自律神経は、二つの神経に分かれています。一つが、交感神経と呼ばれるもので、もう一つが副交感神経と呼ばれるものです。

よく、自律神経が乱れるといった表現をしますが、これは交感神経と副交感神経のバランスが崩れている状態を意味しています。 逆に言えば、両方のバランスを保つことが、自律神経を整えることにつながるのです。

交感神経の役割を知ろう

交感神経の役割を知ろう

交感神経は、基本的に緊張した状態のときに優位に活動する神経です。例えば、朝起きて自宅にいるときはリラックスしていますので、交感神経はあまり働いていません。

これに対して、仕事をしているときは、交感神経が活発になります。そして、仕事を終えて自宅に帰り玄関を開けた途端、徐々に交感神経が劣位になっていくのです。

副交感神経の働きを理解しよう

副交感神経は、交感神経とは逆にリラックスしている状態の時に優位になります。例えば、休みの日に家でのんびり自分の趣味に打ち込んでいるとき、副交感神経が優位になっていることになります。ストレスなどで副交感神経が劣位になり交感神経が優位な状態が続いてしまうと、自律神経のバランスが悪くなり、心身の不調を招きやすくなります。

交感神経と副交感神経の役割についてお伝えしました。自律神経の乱れは、様々な不調につながることもあります。豊中市で自律神経の乱れによる不調が気になる方は、日本セラピーへご相談ください。日本セラピーは、豊中市・門真市・摂津市など、幅広い地域で鍼灸接骨院を開業しています。

鍼灸を用いて、自律神経の働きを整えるサポートが可能です。また、慢性的な肩こりや腰痛などのお悩みもお聞きします。豊中市にある「緑地公園鍼灸整骨院」をはじめ、お近くの鍼灸接骨院をどうぞご予約ください。

豊中市にお住まいで鍼灸をご希望の方

会社名 日本セラピー株式会社
代表者 金本博明(かねもと ひろあき)
住所 〒558-0013 大阪府大阪市住吉区我孫子東3丁目1−23
TEL 06-6629-8208
FAX 06-6629-8807
事業内容 接骨院・整骨院・鍼灸院・マッサージ院・訪問治療(個人・法人)・デイサービス
URL https://nihon-therapy.co.jp/