社員インタビュー

南田辺鍼灸整骨院 松田忠士

今回は南田辺鍼灸整骨院で働かれている松田さんにお話を伺いました。

松田さんは2017年4月入社の新卒一年目。四国の愛媛県から日本セラピーグループに入社しました。実は日本セラピーグループには地方都市からわざわざ入社する柔道整復師や鍼灸師の方が意外と多いとのこと。

いろいろと理由はあるものの、保険診療が年々厳しくなっていく中で、自費メニューの引き出しを増やしたいと探している中で、行き着く治療家の方が多いようです。とは言え、地元から遠く離れて就職することには様々な不安もあったとのこと。地方から都市部への就職を考える治療家の皆さんの参考になるお話が聞けると思います。ぜひインタビュー全文をご覧ください。


―はじめまして、まず自己紹介をお願いしてもいいですか?
はい。南田辺鍼灸整骨院で柔道整復師をしております。松田と申します。2017年の4月に日本セラピーグループに入社いたしました。現在4ヶ月目になります。
―松田さんは四国のご出身と伺いましたが。
そうです。愛媛県の出身で学校卒業まで愛媛にいました。今回日本セラピーグループに入社するにあたり大阪に引っ越してきました。
―もともと県外に出る予定がおありだったんですか?
いえ、一番最初は愛媛から出るつもりはなかったんですよ。ずっと愛媛で就職しようと考えていました。
―それがなぜ大阪の日本セラピーグループに就職することになったんですか?
キッカケは学校の就職説明会ですね。いろいろな企業が出展しておられました。そこで幾つかの企業さんのお話を伺っていたのですが、なんというか違和感というか、愛媛県の会社と県外の会社とに差があるような気がしてきまして。
―差というと?
個人的な感想かもしれないのですが、愛媛県の鍼灸整骨院の会社は、それぞれの手技や治療技術に特化しているというか。
「うちの院はこの技術に特化しているよ」という印象でしょうか。他の技術はうちではやっていないと。それが県外の鍼灸整骨院であれば、Aという治療もBという治療も行っていて、県外の印であれば、Aの技術もBの技術も学べるんじゃないかと感じるようになったんですね。
―学べる技術が限られるということなんですかね。
そう言えるかもしれません。特化しているということは良いことでもあると思うのですが、まだ自分自身が何を強みなんなのか見えていない状況なので、幅広く学べることには魅力を感じました。
もし愛媛県の鍼灸整骨院に就職したら、ある技術を学んだら次は別の鍼灸整骨院に就職し直して、別の技術を学ぶ。そういったことを繰り返さないといけないのかなと感じて、県外の鍼灸整骨院を探し始めたんです。
―では、その就職説明会で日本セラピーに出会ったわけではなかったんですね。
そうです。そこでは日本セラピーの存在は知らなくて。調べていくうちに、大阪に自費メニューが非常に豊富な鍼灸整骨院があることを知って。それが日本セラピーでした。
―なるほど。でも不安は無かったんですか?
不安でしかなかったですね。例えば色々なメニューがあるとなると、ひとつひとつの技術が広く浅くという感じになってしまうんじゃないかとか。
でもそういったことは面接や見学で解消していくことができました。実際に見学にいくと現場の先生方が様々な自費メニューに関して丁寧にご説明されていたんです。
もし広く浅くということであれば、代表や院長などの経験豊富な人以外はそこまで説明ができないはずだと考えたんです。逆いうとそれぞれの先生方に多くのメニューを学ぶ体制というか仕組みがあるから、どの先生に伺っても丁寧に説明していただけると。それだけ経験を積むことができるんだって。
―他にも不安なことはありましたか?
そうですね、やっぱり地元から離れて、ひとりでやっていけるのか?生活できるのか?という不安が一番大きかったかもしれません。
実際、地元を離れたことも無かったですし、親からも離れて遠いし。愛媛から大阪に来ている友人もいることにはいますけれど、そんなに頻繁に会うこともできないので、心細かったですね。
―どうやって乗り越えたんでしょう。
代表であったり、先輩の先生方がすごく優しくって、その点でとても心が救われたなっていうのがありますね。
僕は勤務している院の近くに住んでいるんですが、一度すごく体調を崩したことがあるんですね。その時に電話もらって「大丈夫?」って。それで自分がなかなか食事が取れずに栄養失調みたいな事になっていたんですけど、先輩の先生方が心配して自宅まで食料をもって来てくれて。
そこまで本気で想ってくれて、こんな会社あるんだって、とても嬉しかったですね。
―その時どう思いましたか?
施術とか技術面だけでなくって、そういった人間性の部分というか、そういったところもすごく尊敬しますし、もし自分が上に立つ立場になった時に、自分も後輩などにそうやって支えてあげられたらってすごく思いましたね。今では日本セラピーという存在自体が僕の心の支えになっています。自分は日本セラピーに出会えて幸運だったと思います。
―といいますと?
技術面で様々なことも学べて、豊富なメニューを自分のモノとして習得できるということはもちろんですが、新卒として最初の就職って不安ばっかりだと思うんです。特に僕のような地方から出てきている人間にとっては、ただ単に学ぶだけでなくって生活面などにも気を使わないといけないですよね。
そこに心の余裕がなくなって。でも日本セラピーグループに入ってそういったことにまで気を使っていただける優しい先輩がいることで、自分は技術も磨きながら安心して仕事をしていけています。
学ぶことができています。そういった環境ってなかなか無いと思うんですね。だからやっぱり自分は日本セラピーに出会えてよかったなと思います。
―もし松田さんが地元愛媛で働く同級生や後輩にメッセージを送るとしたらなんて言ってあげたいですか。
うーん。日本セラピーに来た方がいいよって言ってあげたいですね。
自分は愛媛から出てきて色々な面で成長できていると思いますし。ここほど優しい人が集まっている会社ってそうは無いと思うんですよね。だから日本セラピーに来たほうがいいよ、っていうと思います。

見学・ご相談もお気軽にお問い合わせください

人生の中でも大きな選択である職場選び。ホームページだけで決めることは決して簡単ではありません。
当グループでは、入社をご検討くださる方の院見学はもちろん、お会いしてのさらなる詳しいご説明も歓迎しています。
少しでもご興味をお持ちくださった方は、お気軽に下記フォームよりお問い合わせください。

このサイト経由の入社で、就職お祝い金を正社員なら3万円、パートなら1万円プレゼント
お電話でのお問い合わせ:06-6629-8208

      このサイト経由で入社の方にはお祝い金を
正社員なら3万円、パートなら1万円プレゼント