一人ひとりにあった教育で
成長をサポート。
みんなの夢を応援したい

日本セラピー株式会社 代表金本博明

message代表メッセージ

グループ100院を達成し、
みんなが活躍できる場をつくりたい。

日本セラピーグループは、1999年に大阪市住吉区で開業した「かねもと鍼灸整骨院」からスタートしました。当初はその1院だけでしたが、現在ではデイサービスを含めて18院を展開するまでになっています。今後の目標は、2030年までにグループで100院を達成すること。100というのは大きな数字ですが、私たちにとって決して不可能とは考えていません。100院を目指す一番の理由は、スタッフにチャンスを与えたい、院長として経験を積める場を提供したいからです。
また、ただ数を増やすだけでなく、同時に質の高い施術ができるようにし、痛みや不定愁訴などで悩む患者さまを少しでも減らしたいと考えています。そのためには、絶えずスタッフ全員の知識や技術を磨きつづけていくことが大切。各院での勉強会や会社全体での研修を行い、手技はもちろん、挨拶などの接遇から経営的なデータの見方まで、治療家に求められる知識や技術をしっかり学べるようにしています。

ブラザー制度で一人ひとりにあわせた
丁寧な教育を実現。

成長の仕方やスピードは、人によって異なります。そこで、日本セラピーでは、より効果的な教育を行えるようブラザーシステムを取り入れています。ブラザーシステムとは、先輩スタッフがお兄ちゃん・お姉ちゃん的な存在として新入社員を指導・フォローする仕組みのことです。
たとえば、マニュアルに基づいて挨拶やマナーを教えたり、仕事上の不安や相談を聞いてアドバイスをすることもあります。日本セラピーでは社内テストに合格しなければ患者さまを施術できませんが、合格に向けての練習にも先輩社員がつきそい、いわば一人ひとりにあわせたカスタムメイドな教育で研修を進めていくのです。
成長したいという向上心のある人は、ぜひ日本セラピーに来ていただきたいと思います。しっかりと知識や技術を身につけ、患者さまに喜んでもらう。すると、患者さまの幸せが今度は自分のエネルギーになる。そんな治療家としての喜びを知ってほしいと思います。

独立でも幹部スタッフでも。
人それぞれの夢を応援したい。

日本セラピーには、一人ひとりにあわせた教育システムがあり、また、鍼灸や柔整、保険治療から自費治療まで幅広い治療メニューがあります。だからこそ、日本セラピーで働くことによって他院を圧倒するような技術力が身につくと自負しています。
知識や技術を磨き、主任、副院長、院長へと昇ってきたあとは、自力で独立開業してもいいし、のれん分け制度を利用して自分の院を構えてもいい。現場を離れて経営幹部として活躍する道もあります。のれん分け制度とは、日本セラピーから資金面や人事面でサポートを受けながら自分で院を経営していくもので、グループ会社の社長になるというかたちです。
院長に向いている人もいれば、教育係に向いている人もいる。それぞれの個性や働き方によっていろいろな夢や目標があっていいと思いますし、また、結婚を機に考え方が変われば目標も変わっていくでしょう。そこで、頻繁に面談を行うようにして、自分の夢や目標を立てられるよう、それが叶えられるようにサポートをしています。
日本セラピーでは、人それぞれの夢や目標を応援していきたいと考えています。

contact usお問い合わせ

見学・ご相談もお気軽にお問い合わせください

人生の中でも大きな選択である職場選び。ホームページだけで決めることは決して簡単ではありません。
当グループでは、入社をご検討くださる方の院見学はもちろん、お会いしてのさらなる詳しいご説明も歓迎しています。
少しでもご興味をお持ちくださった方は、お気軽に下記フォームよりお問い合わせください。

就職お祝い金を正社員なら3万円、パートなら1万円プレゼント就職お祝い金を正社員なら3万円、パートなら1万円プレゼント
お電話でのお問い合わせ
06-6629-8208
PAGE TOP