症状別治療

肩こり

肩こりとは

病名ではなく症状で、首の付け根から
肩甲骨にかけての筋肉が
強張った様な不快感を指し、
頸肩腕症候群といいます。
筋肉に、疲労物質が凝り固まった
状態のことをいい原因は血行不良です。
なんらかの原因で血流が滞ると、
その部分の筋肉に栄養や酸素が行き渡らず、
筋肉中に疲労や痛みを引き起こす
物質(乳酸など)が排泄されず
溜まっていきます。
痛みを感じると筋肉は緊張し、
強張った筋肉は血管を圧迫するため、
血行が悪くなり、血液の流れに
のせて疲労物質を取り除くことが
難しくなり、筋肉内に疲労物質や
発痛物質がたまってさらに痛みます。
これを繰り返す悪循環が起こり
肩こりが慢性化します。
また、堅く強張った筋肉は
末梢神経を傷つけることもあります。
筋肉のこりだけでなく末梢神経の
傷による痛みやしびれがあらわれます。

肩こりの治療

日本セラピーグループでは、
肩こりの根本的な原因の背骨の
ズレを治療して自然治癒力を
高めて早期回復へと導きます。
「マッサージしてもすぐに凝ってくる」と
おっしゃる方は当グループの治療を
オススメします。
「肩ってこんなに軽かったんだ」と
治療効果に驚く方も大勢いますよ。
※症状によって保険適応にならない場合も
ありますので、あらかじめご了承ください。

pagetop